スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二弾作成中

たまたま3000mAのニッケル水素バッテリーが安く手に入ったので電動リール用のバッテリーを作成中。メーカー各社で売られているのはリチウムイオンポリマーか、安いのは鉛バッテリーなんだけど釣り用ニッケル水素電池はダイワがかつて販売していたけど既にカタロググ落ち、今はパナソニックにあるぐらいかな?ダイワの今年のカタログにはリチウムイオンのBM2000が2300になっていたけどこれも中途半端な数値だね、結局1日やるには2本必要になるじゃないですか。

先日の試作1号機は電動自転車のバッテリーを流用したものだったけど、結局容量は2100mAしかなく朝6時から出船で12時ぐらいでリールに低電圧表示が出てしまった。3000mAあればおいらのリールなら一日は釣りは出来るんじゃないかな。

【自分が船釣り用バッテリーに求める物】

◆電流  1日1個のバッテリーで釣りが出来る(最大90M 80号ビシの鯛釣り)
◆軽い  1kg以内の重さ
◆大きさ なるべくコンパクト
◆電圧  13~16vぐらい。低いとパワー足りない
◆価格  安価
◆充電  充電対応回数が多い方がランニングコストが安い

そうなるとリチウムイオンポリマーなんだけど市販品は高い、自作するのはショートした時の破壊力と火災が怖いので危険。ニッケル水素電池は結構安いんでアンペアを欲張らなければ軽く出来るかな?って思うんだけど、この電池にはメモリー効果ってのがあって、充電器に放電機能が付いていないと性能を十分に発揮できないのが問題点。自作するのならきちんとした充電器を買うことが必要という結果に至ったのある。

それじゃどうやって組み合わせようかと思ったが、ニッケル水素バッテリー1個(1セル)あたりの電圧は1.2vなので12セルだと14.4v、オッ丁度いいじゃんと思ったが、充電直後電圧は1セルあたり0.1v程高くなる、すなわち、充電直後電圧は約16V これでリール側に高電圧で安全回路が働いちゃうとちょっと問題になるかなぁ?と思ったが電動丸は大丈夫でしたよ。

電流はギリギリ1日持てばよいという考え方。ニッケル水素バッテリーは継ぎ足し充電に弱いんでこれで良し、また過放電にも弱いんで1セルあたり1v以下にすると電池を傷めたり、寿命を短くするのでリール側の停電圧表示が出たら即座にバッテリーから外した方が良いんだけど1セル1vで12vだからなぁ、ダイソーの電圧計でも付けようかな?

材料はなるべく安く仕入れたいが12v以上のニッケル水素電池のパックなんてあまりありません。ホビーのガン関係でちょろっとあるぐらい、RCは7.2vだからこれを2本直列して使用することにしました。今回1個1800円でゲットしましたよ。

今回は自分でセル組み立てなくていいから簡単、ケースの良いのが見つからなかったので仮組だけして一応充電、重さ700gで3000mA はたして1日持つかなぁ?







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:第二弾作成中(04/23)

今回は、テロリスト画像はないの?(笑)

うーん

さすが、秘密工作員です(笑)感心しちゃいます。

Re:第二弾作成中(04/23)

安価に携帯バッテリーを作れたら最高ですね!!

Re[1]:第二弾作成中(04/23)

のりさん321さん
>今回は、テロリスト画像はないの?(笑)

開発中なんで○秘なんだよん!

Re:うーん(04/23)

hiropon168さん
>さすが、秘密工作員です(笑)感心しちゃいます。

っていうか 高すぎるんですよ。
竿ならともかく電池に福沢さんは払えません!

Re[1]:第二弾作成中(04/23)

ユジダルさん
>安価に携帯バッテリーを作れたら最高ですね!!

こういうのって 最初に手を付けると問題点克服で結局、色々開発費が掛かっちゃうんですよ。一発で決まれば5000円あれば作れちゃうと思います。充電器は6000円ぐらい掛かるけど。

普通だったら、後数千円だしてフィッシングキューブ買う方の方が多いと思います。
プロフィール

nogumagu

Author:nogumagu
大漁祈願

リンク
釣り親父な人達
ブログ更新状況
nogumagu定番船宿
dotcom-1.gif
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

百六十八のポケット

のんびりスマイル日記

Lucky 13 USA Presents ! "じゃ~釣りでもしてれば~”

沖釣り四方山話

釣りおやじどっと混む

さかな釣り。ときどき星空散歩
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。