必殺仕事人でサバを〆てみました。

本当は鯛で実験する予定でしたが、サバでの実験となりました。

魚のある一点を針でブスッとやるとパクパクしながら結構な時間生きています。なぜこのような事をするかというと死後硬直を遅らせ魚の鮮度を保つ実験をしているからです。

実験方法【計画】はこんな感じです。

◆ブスッとやって大人しくさせる。

◆10℃ぐらいの低温で生かしておく。

◆帰宅後の硬直度、身の状態を捌いてチェックする。

【実験の経過】さて結果ですが第一段階のパクパク状態にはなりました。しかしその後の10℃を氷だけでキープするってのはかなり困難で冷えすぎちゃいました。ビックリしたのはかなり低温でも4時間ぐらいは生きていましたね。サバだからか生きているからなのかクーラーの中で排泄物をかなり出してしまいました(泣)冬でクーラーを使用しないならもっと長い間生きていると思われます。

【硬直具合】マサバ、ゴマ4固体中のマサバはかなり良い状態ですがゴマ1個体は硬直しちゃってました。こないだもそうだがゴマは硬直が著しい。

【解体結果】血抜きをしていないのですごい出血、最近エラ切り〆をしていたのでほとんど無血状態だったのでビックリしました。血は凝固していませんでした。残念ながらゴマ1個体は若干の身割れを起こしていました。原因はなんだったのかなぁ?

【加工】味醂干しにしましたが、普通ならタレに漬けると身が締まるんだが不思議な事に1日漬けても身が柔らかいままです。しかし血抜き処理をしていない分、脊髄部分から血合部分を通じて若干抜けきれない血痕が残ります。

【検証】最終的に食ってみないと分かりませんって感じなんですが、サバの場合生き腐れって言葉もあるぐらいですから、生きていても腐敗が進行する可能性もあるのかも。サバは血の処理が面倒なのでエラ切り処理の方が楽だなぁ。鯛は結構イケるんではないでしょうか?

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:必殺仕事人でサバを〆てみました。(05/09)

おいらは頭と腸を全部とってジップロックに入れてからクーラーへしまって来ました。
身割れは起こしていませんでしたよ。

こんにちわ

蒲谷丸に行かれたんですね。
日が良くなかったみたいで、残念でしたね。
宿は、オカミさんも気さくで良い宿だったんじゃないですか。
今回のブログテーマ。。。
興味深い内容ですね。
めんどくさくて、なかなかそこまで実験出来ませんよ。

Re:必殺仕事人でサバを〆てみました。(05/09)

今後も是非継続して最良な方法を見つけていただきたいです。

Re[1]:必殺仕事人でサバを〆てみました。(05/09)

ターチさん
>おいらは頭と腸を全部とってジップロックに入れてからクーラーへしまって来ました。
>身割れは起こしていませんでしたよ。

3個体は身割れしていなかったので急所を外しちゃったのかもしれませんね。

Re:こんにちわ(05/09)

たー坊さん
>蒲谷丸に行かれたんですね。
>日が良くなかったみたいで、残念でしたね。
>宿は、オカミさんも気さくで良い宿だったんじゃないですか。
>今回のブログテーマ。。。
>興味深い内容ですね。
>めんどくさくて、なかなかそこまで実験出来ませんよ。

船長がイケメンだと思ったら、若おかみも美人でした。平塚ほど混んでいなくて また行こうかな~なんて思っちゃう船宿でした。

Re[1]:必殺仕事人でサバを〆てみました。(05/09)

釣好法師さん
>今後も是非継続して最良な方法を見つけていただきたいです。

今度はブスッとやったら血抜きしてみようと思います。色々ブログやネットで調べれば出てくるけどおいら、自分で確かめないと気が済まない性質なのです
プロフィール

nogumagu

Author:nogumagu
大漁祈願

リンク
釣り親父な人達
ブログ更新状況
nogumagu定番船宿
dotcom-1.gif
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

百六十八のポケット

のんびりスマイル日記

Lucky 13 USA Presents ! "じゃ~釣りでもしてれば~”

沖釣り四方山話

釣りおやじどっと混む

さかな釣り。ときどき星空散歩
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる