煮魚

こんばんわ!

適当料理人のnogumaguさんです。今日はおいらが煮魚作るときの調味料の配分を紹介します。

イカ缶詰 ゴロ入り

甘いもの1に対して醤油1をお酒で伸ばす!以上です。簡単でしょ?適当料理人なので計量スプーンなど使いません、ラーメンのレンゲやお玉で十分です。

砂糖、水あめ、味醂、蜂蜜は甘いものに入るのだ。水あめは仕上がりに照りを出すものですがどこの家庭にもあるものではないのでおいらは蜂蜜を良く使います。

料理本のレシピなんて当てにしません。どうせ覚えられないからね。

お酒の量なんてどうせアルコールは蒸発しちゃうんだから適当で良いのよ、ゴージャスにしたいなら水なんて使わず酒で煮なさいって感じ・・・

問題は煮詰める濃さ、カサゴなんかはちょっと濃い目、昨日やったアナゴはさっぱり煮た方がおいしいみたい。魚によって味の染み方が違うのでここがポイントかも。

本当は魚の身に味が染みるのは温度が下がる過程の浸透圧にあるものなんだ、だから煮返すってことは昔からの知恵で科学的にも根拠がある。グツグツ煮りゃ良いってもんでもないのよ。

タイのアラなど薄めのダシでで潮汁などを作るときは、熱湯をかけて汚れを取ると磯臭さが抜けておいしく、しかもすんだ汁が作れる。ヒラメなどもこの方法が良いですね。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nogumagu

Author:nogumagu
大漁祈願

リンク
釣り親父な人達
ブログ更新状況
nogumagu定番船宿
dotcom-1.gif
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

百六十八のポケット

のんびりスマイル日記

Lucky 13 USA Presents ! "じゃ~釣りでもしてれば~”

沖釣り四方山話

釣りおやじどっと混む

さかな釣り。ときどき星空散歩
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる