スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム・ジン

お気に入りのジン

ボンベイ・サファイヤ
NEC_0136.JPG

プレミアム・ジンと呼ばれるがマティ-ニを作ってもこいつがなんか相性がよい。なぜかな?と思ったらこんな秘密があったんだ。

まずジンとは何か?酒税法上はスピリッツであり蒸留酒、エキス分が2度未満のもの。ジュニパーベリーという杜松の香りがするのが特徴。この香りをつける成分をボタニカルと呼び先のジュニパーベリーだったり、レモンピールだったりアンジェリカだったりする。蒸留酒のベースの原料はコーンだったり、麦芽だったりこの辺はいろいろある。簡単に言えばちょっと香りのついた焼酎である。ジュニパー・ベリーというのは独特のトニックのような香りがする。雰囲気でいえばエロカッコイイ匂いがするのだ。もともと薬や強壮剤に使われてたのでこれはなんとなく納得。

さあ、ここからが本題なのだけど。ボンベイのすごいところは・・・

主原料はグレイン・スピリッツ つまり樽に入れる前のウイスキー。ボタニカルが10種類。(通常のジンは5種類ぐらい)このボタニカルはすべてボトルの柄になっている。ボタニカルを直接スピリッツに浸透させないで蒸気に当てる特殊な製法。これをヴェーパー・インフュージョンと呼ぶ。この蒸留方法ができるのは世界にたった4機しか存在しないカータヘッド・スチル蒸留機を使用しており、この蒸留機はすべてボンベイ・サファイヤを作るために使われている。

結果どんな効果があるのかというと、ジン特有のジュニパー・ベリーの香りがあまり出っ張らないで上品なのだ。これがカクテルに使ったときの差になるのだろうか?ボンベイ・サファイヤはそのままロックでもソーダで割っただけでもいい感じ。プレミアムと言われるだけの仕事はきっちりこなしているのだ。















関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:プレミアム・ジン(07/26)

たまに無性に飲みたくなるのがジン。
たまにだから、ちょっといいやつ飲んでみようかな…^^

Re:プレミアム・ジン(07/26)

オランダジンの代表「ボルス」のほうが古いぞ!
その辺の薀蓄を一発書いてくれ。

うむー

最近は、焼き鳥屋ばかりで、こじゃれたバーへ行ってないから、ジンを飲む機会がめっきり減ってるなあ。
読んでたら、みょうに飲みたくなってきましたなあ。
つきあってくれるオネーチャン募集!

Re:うむー(07/26)

hiropon168さん

>最近は、焼き鳥屋ばかりで、こじゃれたバーへ行ってないから、ジンを飲む機会がめっきり減ってるなあ。
>読んでたら、みょうに飲みたくなってきましたなあ。
>つきあってくれるオネーチャン募集!
-----

えっと どこまで出張すればいいですか?爆
出張費高いでっせ?笑
プロフィール

nogumagu

Author:nogumagu
大漁祈願

リンク
釣り親父な人達
ブログ更新状況
nogumagu定番船宿
dotcom-1.gif
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

百六十八のポケット

のんびりスマイル日記

Lucky 13 USA Presents ! "じゃ~釣りでもしてれば~”

沖釣り四方山話

釣りおやじどっと混む

さかな釣り。ときどき星空散歩
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。