切ってなんぼの物でしょう

和包丁についてググって調べたんだが、まあ これがイイだとかあれはダメだとかみなさん色々書いていますな。
どうもネットの情報ってこの辺が嫌いなんだよね。価格的に最高の物があればそれ以下はダメみたいな、欲しいのはそういう情報じゃないんですよ。お魚釣りを始めて自分で魚を捌いてみたくなりました。1本目にどの包丁が良いですか?って質問に何万円もする包丁を勧める奴らの気持ちがよくわからん?

材質は鋼で初めは16cmぐらいの出刃包丁、裏が真っ平らでなくびみょーにへこんでいる包丁なら大丈夫じゃないですかね。これは裏打って言って切った身を剥がれやすくするためにあるんだ。買う時は中砥と呼ばれる砥石も買って研ぐ練習をすれば結構長く使えます。価格的には5千円程度でしょうか?上手に研げれば十分使えます。ホームセンターの安価な包丁は裏打ががない場合があります。ここだけ気をつけて選んでください

打刃物でないと刃物じゃないみたいな傾向がありますが抜刃物(金属を型で抜いて火入れしたもの)でも今は結構技術が高くて良いものがあります。我々はプロではないので一日で百人分の刺身を切ったりする必要は無いのです。逆にスーパーの魚売場の人って和包丁でなく錆びないからステンレスの包丁を使ってますね。

実際に包丁は切ってみないとよくわかりません





スポンサーサイト

いたたた・・・のその後

10日ほど前に包丁で指を切ったんだが、その時新しいタイプの絆創膏を使ってみたんだよね。

その後こうなりました。

2012102723360000
2012102723360000

切った時は、こりゃ縫わなきゃだめかなぁ?なんて思ったが筋は大丈夫だったので試してみたんだ。結構上手く治りました。普通の絆創膏じゃここまで2週間ぐらいかかったんじゃないかな。

使用感と注意点は

1.止血後に傷口をピッタリ固定出来るので初期に傷口が開くのを防げるので治りが早い。

2.防水性が格段に良いので風呂にも入れる。

3.傷口から出る体液で治すので5日間は我慢して剥がさない方が良い。血小板の効果を高めるため水道で傷口を洗  って消毒はしない方が早く治るらしい。よって不衛生な状況で出来た傷口にはあまりお勧めできない。

4.5日たって表面のキズが塞がったら張りかえても体液が出ないので効果なし、普通の絆創膏で十分。

5.テープが半透明なので直り具合がある程度目視できる。

こんなところでしょうか、評価としては小キズに使うんじゃ高いんで勿体ないけど、イザって時のために救急箱や釣りのバックに入れおくと便利。


ほとんど完治したんだけど、カツオが掛ったラインを手繰る自身はまだないなぁ~今日は水仕事をしたけど手がふやけても大丈夫だったよ。

家の庭に10年間放置していたボート、家族から邪魔だから捨ててくれって言われているので、庄次郎のまるお君に話をしたら家で使うかもって?言ってくれたので綺麗にしといた。

2012102715450001
2012102715450001 posted by (C)nogumagu


まだまだ使えそうじゃん!
















 


いたたたた・・・

先日ステンレスの牛刀で指を切りました。深さ5mm程度切ったんで結構な出血でした。マダイやカツオが好調だけど仕事も詰まっていてこの週末は戦意喪失。
あまりいい包丁を使っていないせいもあるんだけどステンレスの包丁って結構怪我が多いんだよね。和包丁は刃を動かさないと余りきれないんだけど、牛刀は刃の重みで切れちゃうんだ。引き切りと押し切りの違いだね。

使いなれていない牛刀の刃に軽く指が当たってグサリ、よーく見ると切れ味を出すために刃が薄い。刃と柄が一体式格好の良い包丁なんだけど安価な商品にありがちな危険な包丁。調理器具ってのはただ切れれば良いってもんじゃないのよ、そういう考えだと切れ味だけならカッターナイフが一番じゃない?って事になるんだな。そういえば剃刀で鯵を捌く干物屋って聞いたことあるな?


早く治したいんでこんな物を買ってきました。最近話題の傷口を乾かさずに体内から出る分泌物でキズを直すテープ。

1
1 posted by (C)nogumagu

水にも強く、張った感じが結構良いんで釣りのタックルバックに一つあっても良いかな?なんて思いました。

2
2 posted by (C)nogumagu

欠点は高い、10枚で700円普通の絆創膏の10倍はするね。そのかわり3倍早く直るらしい、今後普及して価格が安くなってくれないかな?


高橋刃物製作所に行ってきました

例の刃物屋に朝から行ってきました。

1
1 posted by (C)nogumagu
狙いはカツオ包丁、マニアックな包丁なのでまだ残っているかと思ったら、先客の方が1本買って行かれました。その流れで包丁を手に持って見ていたら、お店の人から開けないで~と注意されてしまいました。

そりゃ そうだ。いくら刃物屋とはいえ包丁を店内で持ったら強盗と紙一重だよね。感覚的に水産関係者と一般人との区別がつかなくなっていました。閉店処分で在庫は結構無くなってました。地元の人も閉店を惜しむ方が多く研ぎを頼まれる方も多かったです。


閉店在庫処分 半額セールで4,800円程度でカツオ包丁を手にしました。

2
2 posted by (C)nogumagu

黒皮の割り込み包丁です。鉄で鋼を挟んでます。仕上げも職人チックでワイルドだなぁ~ ここの包丁としては安価です。誤解のないように書きますが、本来はもっとすごい包丁がゴロゴロしてるんです。

帰り際に黒い部分は研がないでね~とお店の方に言われました。ここを研ぐと鉄の被膜がとれて錆びてしまうのです。

3
3 posted by (C)nogumagu

僕は亡き親父が買った包丁を研ぎ直して今でも使っています、親父は晩年は水産関係者だったので越前の打刃物が家から結構発掘?されました。まともな包丁をお金を出して買うのは実は初めてなんですね。高価でなくても大事に使えば包丁って一生物どころか二代、三代と使えるもんなんです。

そういう事も作り手があって成り立つもの。良い打刃物屋さんがまた一つ無くなってしまうのは誠に残念で仕方ありません。

悲しいかな

カツオ包丁を探していたら、なんと地元で作っているところがあったよ。
週末行ってみようと思うんだが 悲しいことに今月末で閉店。

かなり優秀な職人んさんだったらしい、とても残念。


詳しいことはここに 包丁の話


かっちょえー!カツオのさばき方

いやー カツオ包丁が欲しくなりました。

いなせだね~

かっちょえー!カツオのさばき方

包丁四方山話

先日発掘した包丁に鯵切に似た包丁があった。鯵切って小出刃の事かと思っていたが調べてみると一概にそうではないらしい。京都の方の鯵切は薄刃で柳刃と同じくらいの厚さなのだ。包丁を分類で分けるのは難しい。貝割なんて菖蒲の短いのと言えばそれまでだ。その地方によりそれぞれの食文化があり独自の発展をしてきたのだから。作った人が名を付ければ鯵切にでも小出刃にもなるのだね。

ところで、江戸で発展した刺身包丁のたこ引きなんですが菖蒲と比べて今一人気がないんです。しかしながら使ってみると刃がかなり薄く身の柔らかい魚をさばくのに丁度いい塩梅なんです。最近お気に入りの包丁です。

けれどもこれが最近すぐ錆びる。なぜかな?って原因をさぐったら 嫁やばーちゃんがつかうステンレス包丁と同じ包丁差しに入れてあるので縁を水滴が伝ってくるのです。たこ引きだけが異様に長いので縁に掛かってしまう。そんなわけでホームセンターで扉の裏に着ける包丁差しを買ってきて和包丁はここに入れる亊にしました。やれやれ鋼はやはり気を使いますな。

お宝発見!

シロアリ点検之時に床下収納庫を開けたら

またしてもお宝発見!和包丁3本が錆だらけながらも発掘されました。

結構深い錆もあるが、何とかなるでしょう。

これだけ錆がひどい時は電動の刃物研ぎ器を使います。

2012100615510000
2012100615510000 posted by (C)nogumagu


さっと錆を落とした状態。

2012100611230000
2012100611230000 posted by (C)nogumagu

左から菖蒲2本

右のは薄刃のアジ切りサイズ 貝割きともちょっと違うような?

一番左の包丁に木屋 守正の名が彫ってあった。

木屋? 守正? 詳細は分からんがもしかして逸品かも?

和包丁ばかり増えすぎちゃって どこへしまおうか検討中。
この中においらが買ったものは一つもないんだけど・・・

2012100615120000
2012100615120000 posted by (C)nogumagu


 




釣りの四方山話

釣り情報を本日買ってきました。

【キハダの特集】

雑誌っておいら達が何シーズンかに渡って実験、検証してきたことをほんの10分で読める記事にしてしまうんだからすごいっすよね~ドラグの値とか ビシは入れ替えの必要はないとか ビシに勝負コマセを残しておくとか みーんなおいらがブログに書いてあったこととほぼ同じです。まあ結局こうやって釣り方が確立されていくんですね

まあ、まだまだネタはあるんでございますが・・

【ツネミと昔話】

秀和の小型クーラーが復活しました。販売元はツネミです。おいらが小学生の頃はツネミと言ったらガルシア、ミッチェル、ラパラなんかを扱っていた超有名どころだったんですが 久しぶりに名前を聞いて懐かしくなりました
ヘドンはオリムピックが扱っていましたよ。竿はNFT全盛時代ね。このころはシマノもダイワも海外ルアーの
コピー商品のようなものばかりで全く魅力なし。懐かしいな~

この頃のおいらのタックルはロッドはシェイクスピアとクンナン(日新釣具)でリールはダイアモンド(大森製作所)のリアドラグとダイワのSS600だったんだよね。秀和のクーラーはオリムピックが扱っていたような気がするが記憶が定かでない・・・ツネミのカタログをボロボロになるまで読んでました。

昔住んでた戸塚に鱗々堂って釣具屋があったんですよ、ここの御主人がおいら達を高島桟橋(今のみなと未来あたり)へシーバス夜釣りに連れて行ってくれたりしたんですね。御主人はもと米軍キャンプに勤めていた人でヒットラーみたいな顔をしていたけれどとっても面倒見の良い人でした。風の噂に亡くなったって聞いたけどお世話になったなぁ。

ストロベリーのワームオイルの香りがする小さな店内でいろんな事をみんなで話したなぁ~


 
プロフィール

nogumagu

Author:nogumagu
大漁祈願

リンク
釣り親父な人達
ブログ更新状況
nogumagu定番船宿
dotcom-1.gif
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

百六十八のポケット

のんびりスマイル日記

Lucky 13 USA Presents ! "じゃ~釣りでもしてれば~”

沖釣り四方山話

釣りおやじどっと混む

さかな釣り。ときどき星空散歩
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる