イワシ

なぜか?急にイワシが食べたくなった。

しかも丸干しが食いたくなった。

おいらが子供の頃はこいつで良くタコを釣ったもんだ。

あの頃は130円ぐらいだったのに今は250円ぐらい。

大衆魚であったが故、鮮魚として魚屋にも並び

母が良く手開きで刺身にしてくれた。

あの頃と味は変わらないが、今でも旨いものは旨い。

iwashi

ハラワタの苦味がなんか懐かしい。

佐島産って書いてあったよ。

相模湾い沖釣りでマイワシは烏帽子付近で一回しか釣ったことないんだ。

ウルメやシコはいっぱいあるのにね。

 

スポンサーサイト

たまにゃこんな日もあるから・・

ヘミング ウェイは言った。

釣れないときは魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい。

いやー渋かった。釣れないことは悔しくは無いがなんとも思わないが・・

底潮が冷たく、アタリパターンが掴めなかったことはちと残念です。

そんな中でヒーローになっちゃた人が

最近 好調印の〇ボ先輩(かやまっち)

いつのまにか最新鋭のウェポンを備え・・

船中たった 一枚の鯛と格闘中!

NEC_0501.JPG

上がってきたのは 1.7KGの良型

しかも結構ゴリ巻き、強気です。

 NEC_0502.JPG

うーん 〇ボ先輩、一皮剥けたって感じです。

nogumaguさんは言った。

鯛が釣れない時はアマダイ狙っちゃってもいいですか?

最後の投入を巨大アマダイに賭けたおいら

来たのは赤ボラだったけど・・・

久々飲みました。

昨日の出来事です。

久々ホーム飲み会の話が持ち上がり。

嫁のいない内ならということで

おいらの家で職場の仲間と飲み会に

4人でビール12本ワイン2本と清酒4合瓶明けちゃいました。

にゃん太出産祝いもあったので

キリン一番搾りを飲んだ後は

静岡が誇る清酒 磯自慢の純米吟醸をクイッとやり

どーんと秘蔵の

太っ腹のルーチェ97年を飲み★

ドメーヌ バロン ド ロートシルトのアタリ年2000年ラベルも 

もクイッとやってしまったら。

さすがにみんな帰ったあとでバタンキュとおねんねしちゃいました。

磯自慢は香りそのものが味で 付香の多い最近の似非吟醸とは違い

すんばらしいお酒でした。

ルーチェはイタリアの有名柄なのですが、ボルドーワインと違い枯れてはいるが

飲みやすく おいらにも旨いと思う逸品で、ワイン通の同僚にもうーんと

唸らせるほどの物でした。そいつの家にはオーストラリアが誇る

シラーの銘酒グランデがあるらしいので

いつか調子よく明けさせちまおうとたくらんでます。

酒は飲んでナンボです、持っているだけではわからんのです。

飲んだ奴しかその味を知らないのです。

人生の楽しい一瞬にはちょこっと贅沢しちゃいましょう!

 

 

 

 

長靴を買いました!

今、使っている釣り用の長靴はとっても気に入っているんだけど、さすが3年以上はいたのでにボロボロに・・処分品で980円だったから元は十分とったけどね。

今回こんなの買ってみました。

EVA長靴

EVA=(エチレン・ビニル・ アセテート)という素材でできている長靴

EVAの特徴はとにかく軽い!かーちゃんが宅急便で届いた長靴を

中身が入ってない空箱じゃない?と言ったほど・・

クロックスというサンダルにも使われていると言ったら分かるかな?

加工も簡単なのではさみで切ってショートブーツにしちまいました。

EVEその2

切るときは輪ゴムを筒にはめてラインを決め、マジックでなぞって型を取る。

カッターで切れ込みを入れたところからはさみでジョキジョキ簡単に切れる。

船釣りでロングは必要ないし、疲れるからね。

サイズは25~25.5しか出回ってないようですから、でかい足の人はあきらめて。

欠点を言うなら耐摩耗性が低いことかな? 断熱性には非常に優れているそうです。

 

 

 


鯛釣考察

鯛は2KG以上の良型になるとなかなか良い引きを見せる、掛けるまでのプロセスも楽しいのだが、同時に細仕掛けで獲るまで楽しみもなかなかで、この2つを兼ね備えたのが鯛釣りの面白さなのである。はっきり言っておいらもかなりバラシました。悔しい思いをしたのでバラさないポイントをnogumagu流にまとめてみました。

仕掛け

最近はハリスは元7号、中間5号、先3号にしている。いわゆるテーパー仕掛けですね。潮乗りがいいとか言われますがおいらはそんな事は考えてません。天秤に近い部分はキーパーなどに擦れて傷みやすい、中間も踏んづけて傷みやすい、ならば先っちょだけ細くしてこまめにチェックしてやろうと言うのが狙いです。3号6mのハリスの管理は性格上できないって言うことですね。以前は半分の2段だったが中間がV字になり絡みやすいので3段にしました。

合わせ

最近は置き竿のためか全く向こう合わせです。突っ込むまで何にもしない。反転して突っ込むまで我慢の子。(大抵でかいのはドンだけどね)  中途半端に合わせるとスッポ抜けるので怖くて合わせられない。大型狙いはこれでいいんでないの?ハリは8号ぐらいネムリがちょっと入っているのが良いところに掛かりそうで個人的には好きです。大きい針の方が安心感はあるね。

姿勢

鯛は突っ込みを繰り返しヒラヒラと水面まで上がってくる。水深にもよるが90mなら底20m切るまでは強い引きを味わえる。バラさないためにはテンションを一定に保つことが大切。 なぜなら、鯛にプレッシャーを与え弱りを早くする、針を外そうとする急激な突っ込みを避けるがため。テンションを弱めれば鯛は本能で底に戻ろうとする。頭を上に向けたまま下に向けないようにすれば意外なほど勝負は早く着く、20m以上巻いたら巻けるときはどんどん巻き、急浮上させれば水圧で内臓が飛び出るのでさらに動きは鈍くなる、最後は水面にプッカリって具合になる。良くポンピングしている人がいるが、これは鯛に反撃するチャンスを作っているようなものである。

それでは常にテンションを掛けるにはどうすればいいかと言うと、竿尻を腹につけて竿の角度を30~45度ぐらいにキープすればいいのだ。左手はリールの位置。ドラグのラインに合わせて調節すればラインとノットが問題なければ2~3kgなら獲れる確率は高い。

取り込み

良型ならコマセかごにビシを置いて・・なんてスマートな事はおいらはやりません。竿を横に置いてビシを取り船中に落とす、あとは鯛だけ見てひたすら手繰る。ちょっとカッコ悪いけどこれが確実。良く隣から見ていると コマセかごにビシを置いた瞬間は間違いなくハリスはたるんでます。アオリをやった人なら分かるけどこの瞬間ってばれやすいんだよな~

今期は良型多いからね。ドンという一瞬が至福の時の時に変わるようおいらも修行に励みます。

初釣り

明けましておめでとうございます。2日からnogumagu水産は仕入に行ってまいりました。メンバーは?いつもの師匠にI村さん、のりさん、PONプラザーのうえぽんちゃんとK山君、最近好調の会長。船中18人と御礼満船の宝船。

朝一番から竿を曲げたのはやっぱり師匠、富士山をバックにポーンと1.5KGを早々ゲットしちまいました。さすがっス。

一方おいらは新作仕掛けの検証中です。前回○ボだったけれどまだ諦めないで調整を続けて指示棚で活性の高い大きな鯛を狙い撃ちです。

すると

コンコン
 

ズボッ

大アジかなと思ったら、ドラグがズリッ?

84mぐらいで掛けて67mまでは良い突っ込みをしましたが、頭をこちらに向けたままでガリ巻きで一気に急浮上させる作戦をとりました。時間をかけるとリスキーなので水圧で魚を弱らせちゃうのです。

あっさり、ポカーンと浮いてきたのは2.7kg

200901022.7

このあと、もう一枚って思ったが そう上手くはいかないんだな~でも5枚釣った人もいたし、攻め方次第じゃいい結果が出そうな雰囲気。

今年も釣りを通じていろんな人と関わり持つと思いますが、皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

nogumagu

Author:nogumagu
大漁祈願

リンク
釣り親父な人達
ブログ更新状況
nogumagu定番船宿
dotcom-1.gif
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

百六十八のポケット

のんびりスマイル日記

Lucky 13 USA Presents ! "じゃ~釣りでもしてれば~”

沖釣り四方山話

釣りおやじどっと混む

さかな釣り。ときどき星空散歩
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる