釣道

本日のザ・フィッシングはおいらの庭、相模湾だったので食い入るように見てしまった。この番組の中で神奈川出身でもある村越正海が、釣れなくっていいのよ、沖に出られれば・・みたいな言葉を言っているのがとても印象に残っている。まったくおいらも同感です。

沖釣りを始めた頃は釣れないととても悔しかった、行かなきゃ良かったなんて思うこともあったけど、今はその気持ちは全くと言っていいほどない。

なぜかって考えたら、以前は一日という時間の流れの中でしか楽しみを味わえなかったが、今はワンシーズンという単位で物事を楽しむことができるようになったからでしょう。シーズン中に満足できる魚が一枚でも釣れればいいと・・

肝心なのはあきらめないこと、所詮釣りは遊びなんだから失敗したって責任を取ることは何もない、アドレナリンがドクドク吹き出し夢中でリールを巻いた初めてのカツオ釣りが懐かしい。一番大切なものは今も鮮明に残っているあの感覚なんでしょうね。

スポンサーサイト

ご褒美

3連休の前半2日間は引っ越しの準備で大変でした。若干のトラブルもありましたが(家具が家に入らなかった)がんばって作業したので嫁から行って良しのGOサインが出ましたよん!

こっそーり朝船宿に行ったらこの人この人も来てました。釣り物は違えどいつもと一緒じゃん

ともあれ巨大マグロに会いに船は相模湾に向けてしゅっぱーつ!昨日は模様が良かったので期待が持てるぞ・・・と思ったら魚はいるが口は使わないのかな?無線じゃぼやき節が聞こえてくる。雨に地震の後だから仕方ないか?魚はいるけれど群れが速いので捕まらない。

こういう時はひたすら、コマセ入れ、シャクリ、タナ取りを繰り返すマシーンと化してワンチャンスを逃さぬように努めるのだ!その甲斐あって8時ぐらいにグオーン!

フィーッシュ・
NEC_0421.JPG

結構引く、潜るし喰い上げるのでキメジかと思ったらナイスサイズのカツオ君、やれやれ・・

しかしながらそのあとダラダラモードに突入で、魚はピョンピョンいるんだが群れがどうしても捕まらない、大型キハダをヒットさせる人もいたが魚が大きくなかなかゲットするのは難しいんだなー

ロスタイムに入り、もうだめか~と残り少ない沖アミの粒を数えながら投入すると最後の最後にグオーン!キハダ設定なのでドラグは一度も鳴らなかったが2KGサイズをゲット!渋いながらもなんとか型は見れたよ~

本日のカツオ君 4.2KGの良型でした!
20080915

お味は?
カツオ番長.jpg

捌いている時からモチモチっとした食感を感じます。なかなかのお味で柵にしたらかなりの量が取れましたよ。当たりカツオでとっても旨かったです。

次こそBIGキメジを取るぞ~

鯔背(いなせ)

いなせ 鯔背

江戸日本橋魚河岸の若者が髪を鯔背銀杏(イナセイチョウ)に結っていたことから粋(いき)で威勢がよく、さっぱりとして男らしいさまや、そのような気風。

簡単に言うと昔の河岸の若者のちょんまげがイナっこサイズだったと言うわけよ、それで若々しい威勢のいいことをいなせと言うようになったんだって。

なんか水産関係ぽくて、いなせなTシャツ が欲しかったから買いました。

今日届いた魚河岸Tシャツ

ao

ma-ku

粋でしょ、こういうノリ大好き!


ファイト!

相模湾が熱いね~連日20kgオーバーの情報が飛び交ってます。巨大マグロ?とのファイトに夢見るnogumaguさんです。

先日の6.2KGは昨年取った奴とほぼ同じだったが、拍子抜けするぐらいあっさり勝負がついてしまった。ファイト時間は3分ぐらいだったな?ビューとファーストランがあったと思ったら急に食い上げ、おまつりしちまうとゴリ巻きしたら巻けるんだな、そのまま絡まった仕掛ごとネットインって感じでした。

カツオもそうだが頭をこっちに向けたらガンガン巻いても結構切れない、切れるのはファーストランを慌て止めた場合と取り込み時、水面で竿が伸された時が多いみたい。ポイントはタックルの強度はもちろんですがドラグ設定とファイトの姿勢にあると見た!可能な限りファイト時間を短くすればトラブルと口切れを防ぐことができそうだ、サクサクやるのが吉です。

ドラグは思ったよりきつめがいい、初回の走りで切れない程度でここで魚の体力を消耗してしまう、直引きで設定4kgより上、これ以上で臨みたい。安定した効き具合を保つにはやはりディスクの大きいレバードラグが有利、電動リールならフルロックでの糸が出ていく。ファイトの姿勢は第一に竿を立てること、ラークを使ったウインチ釣方が一番無難です。スタンディングでやりたい人はどうぞって感じですがたぶん突っ込まれてアウトです。ルアーで掛けた場合はこの点でかなり不利、竿が立たずファイト時間も倍ぐらいかかるのでとてもリスキーな戦いになるでしょう。

あとは仕掛けや小物類がしっかりしていれば取れるはず、今シーズンあと一回ぐらいはチャレンジしたいなぁ~。







相模湾のマグロ事情

相模湾のマグロ事情

大型キハダが今年も多数目撃、50KGクラスの目撃情報もあるとか。

これはおいらが知る限り相模湾最大級、佐島の定置網にかかったクロマグロ近所の海にこんなのがいるんだなぁ~

maguro.jpg

過去、キハダは比較的早い時期に相模湾に回遊してきて、パッといなくなることが多かったがここ数年は湾内に残り、昨年も城ケ島のパヤオに居ついてしまった。これは近年の水温上昇と拓海による深層海水汲み上げによりシコイワシなどのベイトが増えたためじゃないだろうか?

それともう一つ、PEラインやドラグ性能の良いリールなどのタックルの向上により今まで遊魚で取れなかった魚が取れる様になったことも大きな要因だと思われる。

おいらも過去、シイラ船でキハダではないかと思われる魚にすごいスピードで100mぐらい突っ走られてラインブレイクした事が何度かある、サメは走るがスピードが鈍いのでもしやとは思っていたのだが・・・

まだ経験が足りないのだが、このマグロ類のこのスピードをどう抑えるかが結構重要だとドラグの調整を繰り返している、先日は直引き4KG設定で若干弱いぐらいに感じたが10KGアップを目指すならもう少し強めでも良いと思う。

もう一つ重要なのはロッドのバットの強さ、主導権が取りにくいのでムーチングは好きじゃない、キハダは結構食い上げる事が多いので慌てるが、オマツリしても他人の仕掛けごと引き上げるぐらいのバットパワーのあるやや胴に乗る丈夫なワンピースのイカ竿やビシ竿がいいと思う。

竿が破壊されたり、ラークが飛んだり、スナップ延ばされたり、弱いと思われる場所はことごとく破壊されるので小物類も手を抜くとやられますよ~







それでも僕は海に行く

前日の雨、雷 条件はベストじゃなかったけど

それでも僕は海に行く

キター

キメジゲットですぅ

結構メタボで5KGぐらいかなと思ったら6.2KGありました
080831_1700~0001.jpg

60Lクーラーでぴったりサイズ
NEC_0409.JPG

でかくても普通の出刃包丁で捌けるのだ。
NEC_0410.JPG


ハリス20号 PE8号でした。おいらはバットが強いアジビシ竿を愛用してます。

プロフィール

nogumagu

Author:nogumagu
大漁祈願

リンク
釣り親父な人達
ブログ更新状況
nogumagu定番船宿
dotcom-1.gif
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

百六十八のポケット

のんびりスマイル日記

Lucky 13 USA Presents ! "じゃ~釣りでもしてれば~”

沖釣り四方山話

釣りおやじどっと混む

さかな釣り。ときどき星空散歩
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる