鯛釣りは急がば回れ

最近思うこと・・

初心者でもすごい最新道具を持って船宿に現れる人が多くなった。形から入る人が多くなったからなのかな?良い道具を使えば当然ストレスなく釣りが出来て初めての一枚にはそんなに苦労せずともたどり着くとは思うのだが、果たしてこれが正解なのか?と思うことがある。

なぜなら良い道具がなぜ良いか?の理由がわからぬまま使うことになるからだ、これはある意味不幸である。苦労、工夫して釣った一枚はまた格別の思い出がある。

私が平塚で初めてシイラ船に乗ったときは、道具は安物有り合わせでリーダーは電車結びしか出来なくて、でもとにかくでかい魚が釣りたい一心で一人で船に乗っていた。魚は掛かるが取り込めない、何が悪いんだろうと考え、試し、道具を変え、色んな人に教わり、いつの間にか仲間が増えていた。たくさん失敗した、でも今思うといい経験。

技とは失敗を何度も味わって積み上げられるものであると私は考える、ここに釣りの楽しみがある。何度失敗してもいい、チャレンジする気持ちがあればいつかゴールにたどり着くのだ!
スポンサーサイト

鯛つりで考えること

鯛つりで考えること、おいらはこれをもがくと呼んでます。

考える、実践する事が鯛つりの一番の楽しさなのです。当然、今ももがいています、答えのない妄想が意外や楽しい一時なのです。

最近考えているのは浮力のこと、おいらはオキアミが餌として優れているの一番の理由は浮力(沈下スピード)にあると考えています。鯛はゆっくり落ちる餌に興味を示します。上に向かってゆっくりと餌を咥え、首を横に振ってから海底に突っ込みます。このときのアタリが鯛独特の突っ込みです。

鯛の気持ちになってあれこれ考えるとピカッとひらめくものがあるのです、それをどう演出しようか日々もがくのも結構楽しいものですよ。

 

 

 

 

 

旦那の意地!(ほんじつのさがみわん)

先週、竿頭だったにゃんこ・・庄治郎丸で女性が鯛船で竿頭だったことは今までなかったと本日キャプテンが言ってました。恐るべしさてさて嫁にやられっぱなしのnogumaguさん。嫁の居ぬ間に自分探しの鯛釣りに行きました。

今日のメンバーは連荘のターチ師匠とIさん、うえぽんちゃんと加山君。おいらは大ドモに座りました。昨日はサバが多いとの情報ありですが、今日はどうなることやら。潮は澄んでいるので厳しい状況には変わりないが、先週釣れたパターンでやってみよう!

朝一番で隣の常連さんが鯛ゲット!その後、師匠、うえぽんちゃんがゲットでおいらは取り残されていく・・・マズイ、このマズイは今まで何度も体験したマズイだ!追い討ちをかけるように師匠はいい引きで1.5kgのいいサイズゲット!

まくられているので置き竿にもできないなと思い誘うと・・ドン!と来たがすぐ軽くなる、巻いてみるとハリスがクッションの下で切れている。やっちまったか・・ 奴が・・奴が現れたのか~!

これでおいら久々熱くなりました。気を取り直し誘い誘いでまたゴン!なかなかサイズ?久々の手ごたえを感じながら1キロチョイをやっとこさゲット!やったー!これで○ボはなしね。午後は苦戦したがおいらは1枚追加して終了~サバが多いが全体的には良かったんじゃないかな?

師匠がダントツの4枚でトップ!うえぽんちゃん3枚次頭。加山君は鯛とイシダイ釣ったし、Iさんも2枚ゲットです。

本日の鯛
071124
071124の鯛


そして本日は鯛シャブ!
たいしゃぶ

なんとか3連勝!でもパターンはまだ掴めないのだ・・・でも旦那の意地は見せたかな?








鯛釣り裏話

こんばんわ、嫁にやられっぱなしのnogumaguさんです。

最近のは嫁はコマセの振り方も様になってきたので、そろそろお世話ばかりで釣る暇がないなんて言い訳も効かなくなりそうです。

さて一応2連勝のおいらですが、今期の秋鯛の傾向はさっぱりわかりません。誘った方が良いのか置き竿でじっくりの方がよいのか?これまた高棚の方が良いのか、底ネチネチなのか?
まったくパターンにはまりません。

一応、基本のハリス分でもがいてみると型は見れるのですが、良型は食ってくれません。鯛釣りはやはりバシッと読みが当たったときが楽しいなぁ~

今まであんまり気にならなかったのですが、今期初めにライトの40cm形状記憶天秤を使ったのですが、ハリスが絡む絡む、やはり天秤は1.2mm以上の太さで長さ50cmが使いよいですね。(ちなみにおいらのクッションは50cm)短い天秤で無理やりやるならクッションは10cmぐらいの方がいいです。

2段ハリスや蛍光ビーズも良く使いましたが、最近はシンプル・イズ・ベストの一本針チモトに何も付けないパターンがお気に入り。ポチポチ型を見てるからまだもがき足りないのかな?

今期は数よりもどかーんとでかいのが欲しいので勝負するとこは勝負するよ~!




嫁、がんばる

今日は嫁のにゃんこの誕生日。こんな日に釣りに行くときっと良いことがあるでしょうというのはいかにもnogumagu家らしい発想ですな。

朝、平塚に行ったら我が釣鯛のIさんあーんど会長のAさんの名前が座席表に書いてあった。鯛船は合計8人を乗せて相模湾に出発したのであった。

やはり、ラッキーデーなのか家の嫁は朝のチャンスタイムに小型ながら鯛を三枚をゲット!
ベテラン差し置きこの釣果!本人いわく・・視線が怖い・・だそうです。

焦る、おいら、Iさん、会長・・・程なくIさんゲット!

いつもはどぼんで置き竿のおいらも、手持ちで誘う羽目になっちまったじゃないか~
男の面子を保つためにもここは○ボというわけにはいかないにゃ。

ゆっくり誘ったらくっと重く感じる、実に渋いアタリで乗った!やれやれ、一抜けた!って感じでしょうか。

嫁はもうほとんど一人で餌も付けられるし、鯖もはずせるから立派なもんだ。後は良型の1kgアップが今後の目標だな。一応、nogumagum家のクーラーには鯛が華やかに彩ったのでめでたしめでたし、鯛はやっぱり一番幸せな人に釣れるもんだね。





鯛つり修行

パソコンを壊してしまいすっかりサボり癖のついたnogumaguさんです。

今日は実家にいるので久々の更新。

明日は嫁の鯛つり修行の日です。

前回釣れなかったの悔しいみたい・・

しめしめ、なんやかんやで釣りにいけるワイ・・

嫁はカラオケで盛り上がっているみたいだが・・・

まだ帰ってこないぞ~!

大丈夫か


ウイスキーがお好きでしょ?

輿水 精一という人物をご存知でしょうか?

山崎のチーフブレンダーで響などもこの方が手がけました。

この人の監修のもとまだ未発売のシングルカスクウイスキーを限定で我社が世に出すことにしました。シェリーとオークがありますが、特にシェリーはおすすめです。こんな強烈なシェリー香のウイスキーはいまだかつて飲んだことはございません。

シングルカスクは樽出で即、製品化するのでごまかしは一切出来ません。販売できるという時点でかなり高品質なものでないと売れないのです。

いいウイスキーにめぐり合うとちょっと涙がこぼれそうになるほど感動します。ウイスキーの語源は命の水という意味だそうです。胸にジーンと感動が来ます。

ウイスキーはハートで感じる酒なのです。

感謝!

おひさしゅうございます。

きのはMさんからカツオを頂き、

レクパパさんちで美味しいコーヒーを頂き

ターチ師匠の奥様からは美味しい料理を頂き

うえぽんちゃんから美味しいお酒も頂き

ついつい飲みすぎちまったおいらでした。

いやー楽しかった!

水産関係者の皆々様ありがとうございます。 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

nogumagu

Author:nogumagu
大漁祈願

リンク
釣り親父な人達
ブログ更新状況
nogumagu定番船宿
dotcom-1.gif
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

百六十八のポケット

のんびりスマイル日記

Lucky 13 USA Presents ! "じゃ~釣りでもしてれば~”

沖釣り四方山話

釣りおやじどっと混む

さかな釣り。ときどき星空散歩
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる